• image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

かすみマルシェONLINE STOREでは、茨城県かすみがうら市の豊かな自然や、土地と向き合いながら、この土地に暮らす人たちと一緒に、作り上げた商品を全国各地にお届けしています。

美並の恵

価格: ¥1,450 (税込)
生年月日:
例)1987年1月1日
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

未成年の飲酒は法律で禁じられています。
商品概要
商品名
: 美並の恵(みなみのめぐみ)
パッケージ
: 720mlビン(箱入り)
品目
: 単式蒸留焼酎
原材料
: さつまいも、米麹(国産米)
アルコール分
: 25度
中味特徴
: 糖度40度以上にもなる熟成焼き芋の香ばしい香りと甘さを感じるしっかりとした味わい。
その他
: 未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
酒類販売管理者標識
販売場の名称及び所在地
: かすみマルシェ
茨城県かすみがうら市坂4784
かすみがうら市交流センター
酒類販売管理者の氏名
: 今野浩紹
酒類販売管理研修受講年月日
: 平成29年2月15日
次回研修の受講期限
: 平成31年3月31日
研修実施団体名
: 日本ボランタリーチェーン協会

糖度40度の熟成焼き芋で醸す
上品な甘さ香る本格焼酎

サツマイモの町、かすみがうら市の魅力を伝えたい
株式会社ひのでや ―佐賀 正治さん―

image

温暖な気候、そして赤土を含む水はけのよい土質に恵まれ、古くからサツマイモ栽培が盛んな茨城県。栽培だけでなく加工にも力を入れてきた歴史があり、干し芋の生産量は全国シェアのなんと90%を占める。

image

かすみがうら市に本社を構える農産物卸しの株式会社ひのでやでも、干し芋や焼き芋、スイートポテト、おいものチップスなど、加工品の開発にも力を入れてきた。なかでも、1年以上熟成させたのち専用のオーブンで焼き上げる「熟成焼き芋」は株式会社ひのでやの主力商品。この焼き芋でお酒を作れないか、という想いで新たに開発されたのが、「美並の恵」(みなみのめぐみ)だ。
「使用するのは、糖度の高い「紅はるか」という品種です。収穫後、高温の蒸気で72時間熱したあと一気に13度まで冷ますキュアリングという加工を施します。そこから低温のままじっくりと寝かせて糖度を上げていくんです。いわゆるエイジングってやつですね」と佐賀さん。
そうして熟成させたサツマイモを焼き芋にすると甘さが爆発し、糖度40度以上にもなるのだとか。

image

手間暇かけて作った焼き芋を、さらに焼酎へ加工

「この自慢の焼き芋で焼酎を作れないかと思い、水戸の明利酒類株式会社さんに試してもらったところ、もろみとの相性が抜群だったんです。これはうまい焼酎が作れるぞと一気に話を進め、『美並の恵』が誕生しました」。

image

「天地人」を体現した焼酎作り

「孫子の兵法の『天の時、地の利、人の輪』って知ってますか。いわゆる『天地人』ってやつですね。事を起こすタイミングとこれまで培ってきた力、そして人の繋がりの3つが揃うと物事が成功するという言葉でなのですが、うちにはサツマイモ加工の実績があって、新しいものを作ろうという気運があった。そこに明利酒類さんが居てくれて、株式会社かすみがうらカンパニーさんがかっこいいパッケージデザインをしてくれた。『美並の恵』はまさにこの3つが揃っているんです。」

生産者情報
佐賀 正治
担当者
: 佐賀 正治 (株式会社ひのでや)
所在地
: 〒300-0134 茨城県かすみがうら市深谷381-1
U R L
http://hinodeya.biz/

ひのでやの創業は昭和15年です。
戦前戦中の食料不足の時代に、さつま芋やごぼうを神立駅から東北や北海道に出荷するところから始まりました。
ひのでやは長年に渡り培ったノウハウをもとに農業の未来をサポートし育て、安全で美味しい農産物の提供に努めてまいります。
生産者から加工、流通、販売から消費者まで、「笑顔」と「和」でつないで行きますので、皆様のご指導とご鞭撻をよろしくお願いいたします。

ページトップへ